おおさからんど
無料ブログ作成サービス JUGEM

* お知らせ *


現在、次のブログおおさからんど・りあるをメインとしております。

 

大阪イベントカレンダー 

おおさからんど公式ツイッター

おおさからんど・りある (フォトブログ) NEW!!


スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    久宝寺寺内町燈路まつり(八尾市)のレポート
    0

      こんばんは、KKです。
      2012年9月2日(日)に八尾市久宝寺で開催された、
      久宝寺寺内町 第4回燈路まつりのレポートをお届けします。

      久宝寺寺内町燈路まつり


      八尾市久宝寺には、古い民家の建ち並ぶ寺内町という地域が存在します。
      大阪で寺内町と言えば、富田林市の方が有名かもしれませんね。

      寺内町は「じないちょう」または「じないまち」と読みます。
      けっして「てらうちまち」とか「てらうちちょう」とは読まないで下さい(笑)

      寺内町というのは、室町時代に浄土真宗などの仏教寺院、
      道場(御坊)を中心に形成された自治集落のこと。
      濠や土塁で囲まれるなど防御的な性格を持ち、
      信者・商工業者などが集住したと言われています。 [参]Wikipedia

      八尾市デザインマンホール
      今夜はそんな久宝寺寺内町で燈籠イベントが開催されます。
      8月25日(土)には富田林の寺内町でも燈籠イベントがあったのですが、
      残念ながらタイミングが合わずに行きそびれてしまいました。
      なので、八尾の方は何としても訪問したかったのです。


      久宝寺寺内町燈路まつり
      徳州会病院跡に設けれた臨時駐車場(無料)から歩くこと数分。
      寺内町のイベント開催区域に到着しました。

      ちなみに、駐車場は200〜300台分くらいはあったのですが、
      着いた時も帰る際もガラガラで、5分の1も埋まってない感じでした。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      18時30分くらいだったでしょうか、まだ空にも明るさが残っています。
      ISO3200ですが、手持ちでもまだ何とか撮影可能です。


      寺内町燈路まつり 露店
      少しだけでしたが、屋台も何軒か出店されていました。
      からあげ屋台のお姉さん、タバコをふかしながらいい味出してますね。

      寺内町燈路まつり 屋台
      サイズ別に値段が上がっていくかすてら焼
      行動経済学的に言うと500円くらいのが一番売れたりするんですよねぇ。
      実際にどうだったかは知りませんが……。

      寺内町燈路まつり スマートボール
      スマートボールも屋台の定番。
      デジタルゲーム全盛の時代ですが、こういったアナログゲームがむしろ楽しいですよね。

      寺内町燈路まつり スーパーボールすくい
      こちらは金魚すくいならぬ、スーパーボールすくいでしょうか。
      浴衣のようなワンピースを身にまとった女の子が、ドラゴンボールを狙っていました。
      もしかすると、彼女はブルマだったのかもしれません。


      久宝寺 許麻神社
      許麻神社(こまじんじゃ)の方へやってきました。
      プログラムによると、こちらでは「御神楽舞と雅楽」がおこなわれるようです。

      御神楽は「みかぐら」って読むんでしょうかね。
      伝統芸能にはとんと疎いので、今後の課題にしたいと思います。

      八尾 許麻神社
      境内はほとんどお祭りのような感じで、多くの人が集まってきていました。
      提灯のあかりを見ると、少し神聖な気分にさせられます。
      おまわりさんを見ると、悪いことしてなくても緊張してしまうのに似ていますね。

      久宝寺 許麻神社

      久宝寺 許麻神社 神輿
      神輿も提灯でライトライトアップ。
      電球は今流行りのLEDでしょうか。

      久宝寺 許麻神社
      明るいところは何とか手持ちで撮影できますが、そろそろ手ぶれが厳しくなってきました。

      久宝寺 許麻神社
      境内をウロウロしている内に、「御神楽舞と雅楽」が終わってしまったようです。

      それよりも、蚊が多くて何ヶ所か食われてしまいました。
      スキンガード必須ですね。


      久宝寺寺内町燈路まつり
      かなり暗くなってきたので、ここからは三脚を使用します。
      シャッター速度が遅いので人が透けてたりしますが、決して幽霊ではありません。
      中には本物が紛れてるかもしれませんが……。

      では、燈籠で照らされた寺内町の路地をウロウロしてみましょう。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      「子供も大人も一つになって寺内町」
      まさにそんな感じのイベントですね。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      お月さんがいい感じに燈籠を敷き詰めた路地を照らしています。
      路地の真ん中に立てば、お月さんもちょうど中央にくるんですが、
      あまりにも人が多くてそれは叶いませんでした。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      白壁に映し出される映像。
      この寺内町を紹介するビデオのようです。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      ちょっと広めの通りに出ました。
      燈籠も3列に並べられています。
      真ん中の列の燈籠の後ろにしゃがんで写真を撮ることができました。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      子供たち一人一人がこうやって燈籠に絵を描いてるんですね。
      立ったまま早足で歩いてたら、気付かなかったかもしれません。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      さて、そろそろ駐車場の方へ戻ろうと思います。
      なんだかんだで2時間ほどの滞在でした。

      久宝寺寺内町燈路まつり
      久宝寺緑地の方では河内音頭まつりも同時開催されているんですが、
      盆踊りに一人で行くのもちょっとはばかられるので、本日はここまでにしておきます。


      第4回久宝寺寺内町燈路まつり


      大きな地図で見る

      | おおさからんど | ライトアップ・灯り | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: