おおさからんど
無料ブログ作成サービス JUGEM

* お知らせ *


現在、次のブログおおさからんど・りあるをメインとしております。

 

大阪イベントカレンダー 

おおさからんど公式ツイッター

おおさからんど・りある (フォトブログ) NEW!!


スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    川口基督教会(大阪市西区)のレポート
    0

      こんにちは、KKです。
      大阪市西区川口にある川口基督教会のレポートをお届けします。

      川口基督教会


      自分はクリスチャンではありませんが、特に敬虔な仏教徒というわけでもありません。
      そんな僕が今回訪れたのは、聖公会に属する川口基督教会(かわぐちきりすときょうかい)。

      川口基督教会
      キリスト教会は大きく分けてカトリックとプロテスタントに分かれますが、
      聖公会はその中間に位置し、また両者の橋渡し役を担っている教派です。

      正直あまり詳しい知識が無いので、うんちくはこれくらいにしておきましょう。←もう終わりかよ

      川口基督教会
      実はこの日、川口基督教会では無料のチャペルコンサートが開催されていました。
      「どなたでもお気軽にご参加ください」とのことだったので、
      厚かましくも飛び入りで拝聴させていただくことに。

      川口基督教会
      教会の中になんて、教徒やお嫁さん以外はそうそう入れるもんじゃありません。
      教徒でもお嫁さんでもない僕にとって、このコンサートはまたとない機会!

      でも、実は幼少の頃、キリスト教徒の英会話講師に英語を習っていて、
      毎年クリスマスには教会に連れて行ってもらっていたのです。
      そして、賛美歌を歌ったりキャンドルイベントに参加したりしていたのでした。

      その影響もあってか、今でも教会にはタダならぬ関心を抱き続けています。

      川口チャペルコンサート
      入口のところで教会の方にプログラムを手渡されました。
      第17回ということなので、定期的に開催されているようです。

      川口基督教会チャペルコンサート
      教会の長椅子に腰をかけ、コンサートの開始を待ちます。
      なんかワクワクしますね。幼少の頃の記憶が甦ってきます。

      川口基督教会
      本棚には聖書が何故か横向きに積まれています。
      最上段は縦に並べているので、単に横にした方が収まりが良かっただけなのか……

      でも、財布の中のお札がすべて同じ向きじゃないと気が済まない僕は、
      思わず近づいて向きと種類を整理したい衝動に駆られました。
      あーーームズムズするぅ〜。

      川口基督教会 パイプオルガン
      立派なパイプオルガンが佇んでいます。
      1990年に設置されたとのことなので、そう古い物ではないのかな。

      こういったパイプオルガンは造り付けなので、一旦設置すると易々と移動することができません。
      いわば、建物と一体化しているわけですね。
      そうそう、「眼鏡は顔の一部です」ってアレと同じ。
      パイプオルガンは教会の一部です!

      ……なんか普通ですね。

      川口基督教会 ステンドグラス
      さすがは教会、ステンドグラスも様になります。
      パイプオルガンと並んで、教会の象徴的存在と言えるんじゃないでしょうか。
      うちの家に付けたら、別の意味で有名になりそうです。

      川口チャペルコンサート
      コンサートは滞りなく進行し、やがて約1時間の公演に幕を閉じます。
      何とも言えない荘厳な雰囲気に浸り、日常とは違う神聖な空気を味わうことができました。


      川口基督教会
      表に出ると、コンサートに来ていた人たちが教会の写真を撮影しています。
      どうやらこの人たちも”一見さん”のようですね。仲間仲間ー。

      川口基督教会
      1920年に建設竣工され、間もなく100周年を迎えるこの礼拝堂ですが、
      1995年に起こった阪神・淡路大震災ではこの塔が崩れ落ちるなど、
      甚大な被害を被ったそうです。

      川口基督教会
      そして取り壊しもやむなしとされる中、世界中の人々からの寄付などにより、
      1998年見事に復旧を遂げたのです。

      川口基督教会
      塔の部分をよーく見ると、途中から煉瓦の色が変わっているのが分かりますか?

      川口基督教会
      でも、ちょっと残念なのは、このあたりって電柱・電線がやたら多いんですよねぇ。
      なので、遠目に撮るとどうしても電線が入ってしまいます。


      源昌貿易行
      ところで、この川口基督教会の向かいに、これまた歴史のありそうなビルが建っています。
      建築様式からして、大正後期から昭和初期あたりに建てられたものでしょうか。

      源昌貿易行
      ネットで調べてもほとんど情報が出てこないので、素性は謎だらけ。

      源昌貿易行
      「源昌貿易行」と書かれた銅板製と思しき銘板が掲げられています。
      中国系の貿易会社かもしれませんね。

      源昌貿易行
      こちらは2FがSEL英会話教室、1FがDSI clubと書かれています。
      SEL英会話教室の方は、調べてもそれらしい情報は見つかりませんでした。
      DSI clubはミリタリー用品などを輸入販売している会社のようです。


      木津川
      川口界隈は雑居ビルが多く、ちょっとゴチャゴチャした街並みですが、
      治安もそれほど悪くなさそうなので、ぶらり散策してみるのも楽しいかもしれませんね。



      DATA:川口基督教会


      ■住所:
      大阪市西区川口1-3-8

      ■電話:
      06-6581-5061

      ■開館時間:
      その時々による

      ■休館日:
      その時々による

      ■料金:
      無料
      ※自由に出入りできるわけではありませんが、見学はさせてもらえると思います

      ■駐車場:
      なし
      ※付近のコインパーキング利用

      ■館内設備:
      トイレ

      ■写真撮影:
      OK・特に制限なし

      ■アクセス:
      [公共交通機関]
      地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅下車 7番出口より徒歩7分
      京阪中之島線「中之島」駅下車 徒歩25分
      阪神「野田阪神」駅よりバス「鶴町4丁目」行(94)で「川口1丁目」下車すぐ
      難波線「九条」駅下車 徒歩25分
      JR大阪環状線「野田」駅下車 徒歩25分
      バス「大阪」駅より「天保山」行(88)で「淀屋橋」経由にて「川口1丁目」下車すぐ

      [車]
      MAP参照

      ■公式・関連サイト:
      日本聖公会 川口基督教会HP

      ■MAP:

      大きな地図で見る

      | おおさからんど | レトロ建築 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: